【超短波】温活マシンについて

こんにちは!
お腹専門店PIONAの松井です。
本日は、超短波(温活マシン)の良さを知ってもらう為に、
超短波についてお話したいと思います。

たまに、「電気ビリビリですか?」と聞かれる事がありますが、
ビリビリはありません!
温める機器ですので熱い場合は温度を下げますので
ご安心ください (o^^o)

超短波とは、
1秒間に2700万回もプラスとマイナスの極性が入れ替わる電波を利用した治療法です。
細胞はプラスとマイナスの電気を持っているため、超短波によって細胞分子が回転し、摩擦を起こし、発熱します。
この性質を利用すると、服を着た上から体の深部に電波を送り込むことができ、
超短波を照射して体内に一定の電流を発生させることで、細胞を構成する分子の活動を活発にし、摩擦熱が発生することで、体の内部から温めれます。

その結果、超短波導子は温かくないのに、体の奥深くから心地良い温感が伝わってきます。

温めるのはお腹の片面だけでも効果があるのですが
当店はお腹と腰からの両面から挟んで温めてるため深部がしっかり温まります!!

注)
お風呂、サウナ、岩盤浴やよもぎ蒸し、ホットパックやカイロなどが温めれる体の深さは
皮膚の下0.5ミリから3ミリほどにしか達しないとされてるので体の表面しか暖まりませんが
、超短波は体内深部まで温めることができます。

体内深部からの温熱は、血管を広げ、全身の血行を改善し、新陳代謝を促進し、細胞の働きを活発にします。
超短波による温めは、血液循環の改善に効果があり、血液の循環が改善されると、痛みの元となっている発痛物質が患部から取り除かれ、痛み(神経痛・筋肉痛)が緩解します。また、血液循環が改善され、内臓(膀胱、子宮、卵巣など)の血液の流れが良くなることで、疲労物質が代謝され、筋肉(胃腸)のコリを緩解します。
そのほかにもリラックス効果もあり胃腸が活発になる、疲労回復といった効果があります。

オススメの方
・冷え性 ・生理痛 ・排卵痛 ・生理不順 ・頻尿 ・お腹の張り ・軟便 ・ストレス性の便秘
・腹痛 ・逆流性食道炎 ・胃痛 ・下痢 ・腸活 ・温活 ・妊活 ・体温が低い ・むくみ 
・ストレスが多い  etc…

悩まれてる症状を
本気で改善しに来ませんか?

PAGE
TOP