なぜ梅雨の時期にしんどくだるくなってしまうのか?

梅雨の時期にしんどくなる

原因は湿気です!!

湿気が体に外因性のストレスとして悪影響を及ぼす。
             ↓
湿気が体に入り込み、体の水分を必要以上に増やしてしまう。
             ↓
余分な水分が体のいたる所で溜まりやすくなる。
             ↓
結果
むくみ、めまい、食欲不振 etc…
さまざまな症状を引き起こしてしまいます!!
 
予防と対策として
①汗をかく
②体を冷やさないようにする
③塩分をより過ぎない
④水分、お酒を摂りすぎない
⑤梅雨の時期おすすめの物を食べる
・利尿作用のある、小豆、冬瓜、緑茶、アサリ、キュウリ、トマト、スイカなど。
・発刊作用のある、ショウガ、ネギ、香菜、シソ、ペパーミントなど。
・気のめぐりをよくし、イライラやストレスを緩和する作用のある、オクラ、ワカメ、セロリ、ニンニク、クラゲなど。
・ビタミンB1を多く含む、豚肉、豆腐、小豆、かぼちゃなど。
⑥足湯や半身浴
じっくり温まりあせをかいてあげることで
体内の余分な水分が出ていきスッキリしやすいです。
 
予防と対策をして梅雨を乗り切りましょう!!

PAGE
TOP