便秘だと肌荒れしやすくなるわけ③

便秘だと肌荒れを起こしやすいワケ ③

便秘で腸内の悪玉菌が増えると、体の血糖コントールが悪くなります。

体内に糖が増えると、糖はタンパク質にくっついて糖化反応を起こし、肌の老化に影響するAGEs(最終糖化産物)と呼ばれる物質を排出します。

このAGEsは人間の加齢や健康に関わる物質で、本来のタンパク質の働きを邪魔します。

肌は主にタンパク質から成り立っているため、AGEsが増えることで肌の機能が低下して、肌の弾力がなくなってシワやたるみ、くすみの原因になります!

腸内環境を良くするために色々されてるが変化がない方は
腸の働きを良くする事で改善される方もいます。

気になる方はLINEでご相談も受け付けてます。
ID @998jxapx

お気軽にご連絡ください。
08090225729

PAGE
TOP