自律神経について


自律神経とは

内臓、血管などの働きをコントロールし、体内の環境を整える神経です

自律神経は、すべての内臓、全身の血管や分泌腺を支配しています

知覚・運動神経と違い
自分の意思とは関係なく
独立して働くため、
内臓や血管を
自分の意思で操作できません

意識なく呼吸をしたり
食べた物を消化するため
胃腸を動かしたり
体温を維持のため
汗をかいたりするのは、
自律神経があるから

自律神経は
交感神経(興奮や緊張している時の神経)と副交感神経(寝てる時やリラックスしている時の神経)があります

交感神経と副交感神経は
一つの器官に対し
互いに相反する
働きをしています。

自律神経の乱れは腸の働きを整える事で
神経の興奮を抑えるセロトニンが作らやすくなり
日常での神経の興奮が制御されやすくなります。

自律神経を整えるには
腸からのアプローチをオススメします。

PAGE
TOP