30代女性 頻尿と睡眠の質の低下


30代女性 頻尿と睡眠の質の低下
ここ4~5年の間、トイレに行く回数が多く
寝ている夜中に1~2回はトイレで目覚めてしまう習慣があり
熟睡できず睡眠の質が低下している事で
病院や鍼灸やよもぎ蒸しにも通われていました。
しかし、お薬に頼る事が嫌でその他の鍼灸院やよもぎ蒸しに通っていが大きな変化がない為、
お腹の専門店という事もあり来店。

服の上からの触診では
お腹の表面はカチカチで呼吸が浅い状態、下腹部はとても冷えている状態
下肢も冷えむくみがありました。
サーモグラフィーではお腹の冷えと足首から足先がとても冷えている状態でした。

自律神経の乱れで神経の興奮し交感神経優位になっていると末端は冷えやすい環境になります。
それに伴い、交感神経優位だと腸は拡張しているような状態になりお腹の中の体積が増えるため
腸の下にある膀胱を圧迫することで頻尿にもなりますし
下腹部が冷えている事でも膀胱の筋肉が伸びないことでもオシッコが貯めにくくなるため頻尿にもなります。

お腹の張りや頻尿、睡眠の質を上げる事ができるのツボを刺激しながら
お腹を施術しお腹の中の腸の緊張や身体の緊張を取り除き
温める機器はお腹の深部の内臓や胃腸を温め

それを行うことでリラックスし副交感神経が働く事で腸は収縮しやすくなる事で
働きやすくなりお腹は柔らかくかつ動く事で発熱するようになり
腸が膀胱に熱を分け与えるだけではなく膀胱への圧迫も減少することで
膀胱の筋肉の伸縮性がUPする事で膀胱でオシッコを溜めることができるようになり
トイレの回数が徐々に減少
夜の睡眠時のトイレも徐々に無くなり睡眠の質がよくなりました。  

※効果には個人差があります。

PAGE
TOP