40代女性 便秘


40代女性 週1回の週末だけ出る便秘

週1でしか便が出なくて
出す時は便秘薬を飲んでいました。
しかし、便秘薬を飲むと下痢してしまう状態でお腹の張りやポッコリお腹も悩まれて来店。
お腹の張りやポッコリお腹がある事で食後のお腹の張りから来る苦しさに2年程悩まれていました。

ご自身では便秘のために食物繊維や発酵食品を食べるが食べた後にお腹の張りを起こす事が繰り返され食事はあまり食べなくなり夜食だけ食べる習慣で朝昼はほぼ食べてない状態でした。

これらの症状は自律神経が乱れ胃腸の働きが悪くなり交感神経の働きが強い事で胃腸の収縮が少なくなることで腸内の物が出口方向へ進めなくなっていました。

まずは自律神経の乱れを整えるために
腸もみとカラダの状態にあったツボを選択し刺激します。
これによりお腹の張りやポッコリに変化が起こり興奮してる神経がリラックスする神経が優位になってるが確認できます。
胃腸はリラックスする事で収縮を起こしやすくなり腸内の物が出口方向へ進みやくなり
腸が動く事でセロトニン(神経の興奮を抑制する物質)が作られやすくなり
普段から神経が興奮した時にセロトニンが興奮を抑えてくれるようになります。

これらの良い習慣を作ることを繰り返し腸内でセロトニンが作られやすくしリラックスする神経が働きやすくなる事で
お腹の張りやポッコリお腹が徐々に改善していくと下痢が無くなり
その後、便の回数が増え
便秘やお腹の張りやポッコリ、食後のお腹の張りが改善されました。

PAGE
TOP