50代女性 カラダの歪み、便秘、下腹部のぽっこり

50代女性 カラダの歪み、便秘、下腹部のポッコリ

デスクワークとピアノをされてのカラダの緊張での凝りと歪みが著名に出ており
首の可動域も左右差がハッキリとしてました。
仕事でのストレスやピアノの発表会等でのプレッシャーから交感神経優位の状態が続いてる状態で胃腸の働きが低下し便秘や胃腸が下垂して下腹部のぽっこりになってました。
自律神経が乱れてることで考え方もネガティブな状態でもありました。

骨盤の歪みや背骨や首の骨の捻れを取り
歪みで筋緊張を起こしてるところを緩めた事で歪みが出にくくなりピアノを演奏する際の姿勢がとても楽になってできるようになったと!

お腹の張りやぽっこりがあり
便秘の症状まで出ていたため
交感神経の興奮を抑える事で
腸が収縮しやすくなり
便が出やすくなり
腸に筋力が付いてきてくれたおかげで
重力にも負けない状態になり
下腹部のぽっこりも
本人がビックリするくらい改善されました。

自律神経が乱れにくくなり
状態が安定してきた事でポジティブにもなり気持ちが前向きになりました!
これは腸で作られる幸せホルモンのセロトニンが腸内を安定させる事で自律神経が安定し視床下部も安定したことでいい方向に向いてくれました!

PAGE
TOP